ライブチャットを利用する際の注意点

ライブチャットは自宅にいながらにして気軽に女の子と楽しくコミュニケーションができるサービスで、多くの男性が利用しています。
ただその手軽さからか、利用方法を誤ったりやってはいけないことをしたりして失敗する人も少なくありません。
ここでは、ライブチャットにおけるNG行為を紹介しましょう。

ルールを守ろう

まず最初に、ルールを守るという点です。
特にアダルト系ライブチャットでは気分が高揚してしまうためか、ルール違反をする人が少なくないようです。
最近多く見られるのが、ライブチャットで女の子が服を脱いだりオナニーをしているシーンを画像や動画に撮ってネットに流出させるといった行為です。
これは社会問題ともなっており、もちろんライブチャットサイトでは禁止していますし、場合によっては名誉棄損で訴えられることもあるので注意しましょう。

女の子の気持ちも考えて

次に、過剰なリクエストはしないことです。
お金を払っているのだから自分の言うことを聞いて欲しい、欲求を満たしてほしいという気持ちはわかりますが、相手の気持ちも考えなければなりません。
ノンアダルト系チャットではエッチな行為どころか下ネタもNGというところは多いのですが、アダルト系における許容範囲は女性によってまちまちです。
無理やりやらせようとするのではなく、リクエストを出す前に相手に確認をすることがうまくコミュニケーションを取るコツです。

のめり込み注意

三つ目は、お金の使い過ぎに注意することです。
ライブチャットは楽しいからこそ多くの人が利用しているわけですが、利用にはお金が掛かります。
自宅で一人で利用できることや支払いは原則クレジットカードなので、ついつい時間を忘れて没頭しがちです。
月に数回数分間息抜き程度に利用するのなら問題はないかもしれませんが、あまりハマり過ぎると金銭的に大変なことになってしまうので要注意です。